アクリーグ株式会社|製品/サービス

アクリーグ株式会社 トップページ > 製品/サービス > 宅守居留僧【介護予防システム】

介護予防システム

介護予防システム「宅守居留僧(たくもりいるぞう)」は、プライバシー侵害なく、高齢者の日常生活(就寝)データを取得・分析し、介護予防(介護状態の発生をできる限り防ぐ・遅らせる)を目的とした従来には無い予測型の見守りシステムです。


見守られる側の高齢者

カメラによる映像監視、マイクによる音声監視は行わないため、プライバシー侵害がありません。また、特別な行動指示や身体にストラップ等は着けないため、煩わしさもありません。
普段通りに普通に生活するだけで、本人が気付かないような異常(いつもと違う)データを発見し、介護予防に役立てることができます。


見守りたい家族側

見守りたい高齢者の日常生活データ分析結果をスマートフォンなどの端末から確認することができます。


居宅内に設置する機器

以下を寝室に設置(弊社が設置)するだけで簡単にご利用可能です。


  • RFIDタグ
  • RFIDリーダ
  • パソコン
  • モバイルルータ(インターネット回線)

今なら先着50名様までシステム工事費無料!お気軽にお問い合わせください。
商品等に関するお問い合わせはアクリーグお客様サポートまで

本社:0285-24-3933(代) 月~金曜日 9:00~17:00(祝日は除く)