アクリーグ株式会社|アクリーグについて

アクリーグ株式会社 トップページ > アクリーグについて > マネジメントシステム > [EMS] 環境方針

EMS|環境マネジメントシステム

環境方針

アクリーグ株式会社は、国及び地方自治体等の行政事務を専門的にサポートするための地理空間情報に係るデータ作成や、地理情報システム(GIS)の構築、並びにその運用におけるコンサルタント業務を行う企業として、環境負荷低減を推進するとともに、CO2削減への貢献を重要な経営課題と位置付け、積極的にかつ創意工夫を活かし環境保全活動を推進する。

当社は、環境マネジメントシステムの実践と環境パフォーマンスの向上のために以下の活動に全員で取組み、環境保全活動を推進する。


  • (1)環境側面に適用される法令及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
  • (2)事業活動・製品・サービスに関わる環境側面を認識し、環境マネジメントシステムの継続的改善を図り、汚染の予防に努める。
  • (3)環境方針の達成へ向けて、環境目的及び目標を設定し、実施するとともにレビューし、最適な活動を推進する。
  • (4)事業活動において生じる環境影響を把握し、以下の環境負荷削減活動を行う。
    環境方針 1.省エネルギーの推進
    2.資源の有効利用の推進
    3.廃棄物削減とリサイクル推進
    4.環境関連製品の拡販の推進
  • (5)福島県内の放射能除染における実施区域とその対象毎所在及び規模の把握と記録等に関し、専門的知識並びに技術をもって実施事業者を支える。
  • (6)この環境方針の実現のため、全従業員に周知するとともに組織的な活動並びに啓発活動を行う。また、この環境方針は社外並びに一般にも公開する。

平成21年4月10日制定
平成26年5月26日改訂
アクリーグ株式会社
代表取締役 磯山 左門


弊社は、2009年8月10日に財団法人日本適合性認定協会(JAB)より
「ISO14001環境マネジメントシステム適合組織」として認証を受けました。